1.シップのこと

前から感じていたことなんですが、「首肩や、背中が常に張ってつらいんです」という方、患者さんの中にもたくさんおられますが、そういう方の中には日常的に湿布を貼っている方も結構おられますよね。
冷シップ(温シップもありますが、どちらかというと皆さん冷シップを貼っている気がします(*_*) は貼るとスーっとして気持ち良いんですが、患部を冷やしてしまうため血流にはよくありません
冷やすということで言うと、急にグギっと痛めたような時は、そこの筋肉の炎症を抑えるために、患部を冷やす治療をします。
なので慢性的なコリやハリには基本的に冷シップは向きません
ますます筋肉の状態を固くしてしまい、根本的な解決にならないからです。

肩がこってつらい時は、その筋肉も血行が悪く固くなっている場合がほとんど。
なので、できれば温めて血行をよくし、柔らかい筋肉に戻すことが大切なんです。

そのため、私たちがおススメしているのは、毎日湯船につかり身体を温めて血行を促すこと。
小豆ピローの販売を始めたのも、忙しくて入浴できない方に、日頃から患部を温めることで、楽になっていただきたいと思ったからです。

それから実は首肩コリで最も大切なのは、日頃の姿勢ですね。
首肩コリの方の多くは、姿勢に原因がある場合が多いです。
次回、また姿勢やストレッチについて書きたいと思います(^^)/

イケダ整骨院