昨年の夏ごろに、外反母趾について書きました。
私自身が学生時代から軽度の外反母趾であり、もうかれこれ長いお付き合い。
自分で軽くできるような方法はないものか・・・?と思ったのがきっかけです。

そこで、初めに意識するべきなのは、歩き方=歩行時の足裏バランスだと思います。
・右図のように、かかとから入り親指で抜けます
・また左図のように、体重は足裏の3点で支えるのが理想です。

それから、足裏のアーチがあまりない方(偏平足気味の方)が行うタオル寄せトレーニングも有効です。
私の場合は、足底筋がないわけではないので、毎日のウォーキングの際に、正しい足裏バランスで歩くことを主に意識しました。

イケダ整骨院

3点(かかと、母指つけね、小指つけね)

イケダ整骨院

歩行時の正しい重心バランス

 

 

 

 

 

 

 

そして今朝の状態です。嬉しいことに、母指球のズキズキする痛みをこの数か月間ほぼ感じませんでした。
自分の場合は、歩行バランスの改善で好転したようです。
同じようなお悩みのあるかたがおられましたら、院でアドバイスさせていただきますので、お声掛けくださいね(*^^*)
ただし、重度の方は医師の診断を受けることをお勧めします。

イケダ整骨院

2016年4月4日