前回に続き、外反母趾についてです。
私自身も長年の外反母趾を軽減させるため、歩行時の足裏の重心を見直し、下記の体操を始めてみました♪

●靴の選び方
先の細いパンプスなどの締め付けはNG。ハイヒールも前足部に負担がかかります。
サイズが合って、アーチがつくりやすい靴をはきましょう
インソールを入れるのも効果的です。
個人的には5本指靴下も、足指が開きやすく踏ん張りがきくのでおすすめです!

●足の骨格を保つための筋力が低下することも原因のひとつ。
運動不足を解消することで足裏や周りの筋肉が鍛えられ、足の骨格をしっかり支えられるように

●効果的なトレーニング
ホーマン体操
かたくなった親指の関節・周囲の筋肉等をやわらかくし、矯正を行いやすい状態にします。
左右の親指に輪ゴム10本程度をひっかけ、ゆっくりと両足を扇形に広げる。3秒ほどキープ×10回。

イケダ整骨院

左右の親指にゴムをひっかけて

イケダ整骨院

ゆっくり左右に広げます

イケダ整骨院

かかとは浮かせずに、行います

タオル寄せトレーニング
足裏の筋肉を鍛え、偏平足を改善します。
地面にタオルを置いて、足の指でたぐり寄せていきます。無理のない範囲で行いましょう。

ただし、痛みを伴う場合や重い外反母趾は専門医で診てもらうことをおすすめします。