今日「夜中に足がつって目が覚めた!」という患者さんがいらっしゃいました。
水分・栄養不足・疲労などが関係する足の「つり」
暑くなる梅雨頃から夏にかけても、多くみられるそうです。

今回は突然つってしまった!時の対処法を紹介します。

足がつる = 足の筋肉が縮んだまま伸びなくなっている状態
最も多いのはふくらはぎの筋肉(腓腹筋)が収縮や痙攣を起こす「こむら返り」。
そのほか、足の外側にあるヒラメ筋や太ももがつることも。

縮んでいる筋肉をゆっくり伸ばしましょう
ふくらはぎの筋肉やヒラメ筋がつっている場合は
足を伸ばした状態で、つま先をゆっくり手前に引き寄せる。
無理に伸ばすと肉離れを起こすこともあり、ゆっくり伸ばすことが大切
激しい痛みが治まったら硬くなった筋肉をほぐすため、
つった部分の筋肉を温めたり、やさしくマッサージ(強く揉まないように)しておきましょう。

イケダ整骨院

ゆっくり手前に引き寄せます

イケダ整骨院

タオルなどを使う場合