前回に続き、座り姿勢についてお話します。
腰や骨盤に不調のある方はぜひ気にしてみてください。

(床の場合)
イスの方が理想的ですが、畳やこたつのご家庭も多いと思いますので、座り方をちょっと意識してみましょう♪

・あぐら、体育座り、横座りは腰(骨盤)にはよくありません。
正座は良いですが、膝や足首に負担がかかります。
・おすすめは、壁によりかかる長座(足を伸ばしてすわる)
→ おしりが前に移動すると骨盤が後傾するので、薄いクッションなどを挟んで背を伸ばしましょう。
・(しないほうが良いですが)横座りをするなら、左右交互に。
もし正面以外にテレビを置いて見ている場合、毎日その時間は身体をねじっていることになります。身体ごとテレビの方を向くなど、ねじりや偏りが出ないように体勢を工夫しましょう。
→ 骨盤や背骨をゆがませないコツは、身体の左右バランスを良くすることでもあります。

イケダ整骨院

頂いたバラの花をかごに活けました。ゴージャス(^^)

腰に良いすわりかた(床の場合)

腰に良いすわりかた(床の場合)