イケダ整骨院

小さな花がかわいい木香ばら。今朝頂きました。

腰痛には、前かがみが痛い場合と、後ろに反るのが痛い場合の大きく分けて2タイプあります。
今回は、前かがみが痛い場合のストレッチと、日常での注意点を書きますね。

椎間板ヘルニア・椎間板症などの、このタイプの方が特に注意するべきなのは、なんといっても同じ姿勢を長時間続けないことです。
お仕事や運転中も、できれば30分に1度は姿勢を変えて(立ち上がれないときは、座ったままゆっくり後ろに反って背伸びをするだけでも結構ですよ♪)
椎間板の同じ部位に負担がかからないようにしましょう。

「腰反らし体操」 時間のある時に行ってください。
このタイプの方は、意識的に「身体を反らす動き」をするのがよいとされます。
この動きで脊柱起立筋のハリが緩和され、前に傾きがちな身体のバランスを後ろに引き戻す効果があります。
うつぶせの状態で両手を床につき、上体をゆっくりおこします。そのまま1分ほどキープ。これを2~3回繰り返します。

イケダ整骨院

腰痛ストレッチ(前かがみが痛い場合)